マットレスの価格徹底調査!サイズやメーカー別で比較して詳しく解説

mattress
家具・インテリア

皆さんは月に自分の身体のケアに、どれだけお金を掛けていますか?これは職種によって大きく異なってくるかと思います。アスリートであれば専属のトレーナーと契約して、相当な額を使って自分の身体をケアするでしょう。しかし、多くの方はそういった事はせずに、もっと手軽かつ低コストで済ませているはずです。

接骨院あるいはマッサージや整体に通って、身体の歪みや疲れをとるというのも1つのケア方法ですよね。

ただ、お店に行くとなるとそれまでの時間や毎回発生する費用など、何かと負担になるものも多いのではないでしょうか。身体の歪みや疲れをとりたいのであれば、マットレスを使ってみるのも有効かと思います。

このマットレスも当然ですが、購入費いわゆる初期費用が発生します。そして、このマットレスは価格帯がとても幅広く、高いマットレスが良いのか、そして安いマットレスはダメなのか、気になりますよね。

今回はそんな購入する人全員が気になる、マットレスの価格について、色々なメーカーやマットレスのサイズ別に調査いたしました。マットレス購入の際の参考になれば幸いです。

どれにする?おすすめマットレスメーカー一覧

マットレスを扱っているメーカーは数多くあります。そしてメーカーによって、コンセプトや扱っているマットレスタイプは異なってきます。

ということは、当然価格もメーカーによって差が出てきます。今回はウレタンフォームタイプのマットレスをメインで扱っている、おすすめメーカーをピックアップして説明していきます。

腰痛対策マットレス「モットン」

motton

モットンは高反発マットレスをメインに扱っているメーカーになります。

モットンで作られているマットレスは、別名「腰痛対策マットレス」と言われており、寝返りをサポートしてくれる適度な反発力と、体圧分散に優れた腰への負担が非常に少ないマットレスになります。日頃から腰痛に悩まされている人は使ってみるのも良いかと思います。

復元性が鍵!寝返りしやすい「エアウィーヴ」

浅田真央ちゃんがイメージキャラクターになり、知名度がより一層広まった高反発マットレスメーカー。それがエアウィーヴです。エアウィーヴが開発しているマットレスの特徴は、復元性が高いことです。

一般的なマットレスは、人が寝た時にゆっくりと沈んでいき、そして起き上がるとゆっくりと形が戻っていきます。この沈むスピードと戻るスピードが、エアウィーヴが開発しているマットレスは素早く動きます。

この特徴を持っていることにより、寝返りをする時、適度に身体を押してくれるので、スムーズに寝返りをすることができます。

寝返りを適度にすることによって、人は身体の歪みを矯正し、同時に疲れを取っていますので、寝返りのしやすさは重要なポイントですね。

長期保証!1年でも長く保証してくれるのは嬉しい「マニフレックス」

マニフレックスは数多くのトップアスリートの睡眠を支えている、高反発マットレスメーカーです。日頃から辛い練習や試合に臨んでいるアスリートが愛用しているということは、品質は申し分ないでしょう。圧巻なのが保証の長さです。

ほとんどのマットレスが10年保証となっています。中には12年保証の物もあり、製品に対して絶対的な自信があるのが伺えます。これだけの長期保証であれば購入する時も安心できますね。

体圧分散に優れた低反発マットレス「トゥルースリーパー」

トゥルースリーパーは信頼の低反発ブランドと言われているだけあって、低反発マットレスをメインに扱っているメーカーになります。

トゥルースリーパーのマットレスは体圧分散性に優れており、身体全体を優しく包み込んでくれます。朝起きた時にコリや痛みを感じている場合は、血行が悪い証拠です。

トゥルースリーパーのマットレスはそんな悩みを解決してくれますので、コリや痛みに悩んでいる方にはおすすめです。また、トゥルースリーパーのマットレスは今現在使っている布団やベッドを処分することなく、上に敷いて使うことができますので、とっても経済的なのも嬉しいですね。

通気性と快適さはピカイチ「オクタスプリング」

金属スプリングタイプとウレタンフォームタイプの良いとこ取りに成功したマットレス。それがオクタスプリングになります。

ウレタンフォームの弾力性と金属スプリングの通気性を、3Dウレタンスプリングを採用することによって、見事に実現させたマットレスです。低反発マットレスフィット感と、高反発マットレスの反発力も同時に再現しており、まさに新感覚のマットレスと言えるでしょう。

メーカーやサイズごとでこんなに違う!マットレス価格一覧

メーカーごとのマットレスの特徴がわかったところで、次は本題のマットレスの価格について紹介していきます。今回は特に市場に出回っているサイズになる「シングルサイズ」「セミダブルサイズ」「ダブルサイズ」この3つについてまとめていきます。

シングルサイズマットレス価格一覧(※価格はすべて税込価格)

  • モットン:39,800円(商品名:モットンシングル)
  • エアウィーヴ:48,600円(商品名:エアウィーヴスマート035シングル)
  • マニフレックス:33,858円(商品名:メッシュ・ウィング)
  • トゥルースリーパー:26,784円(商品名:トゥルースリーパー プレミアケア
    スタンダード タイプ)
  • オクタスプリング:21,384円(商品名:オクタスプリング トッパー シングルカバーセット)

セミダブルサイズマットレス価格一覧(※価格はすべて税込価格)

  • モットン:49,800円(商品名:モットンセミダブル)
  • エアウィーヴ:58,320円(商品名:エアウィーヴスマート035セミダブル)
  • マニフレックス:46,332円(商品名:メッシュ・ウィング)
  • トゥルースリーパー:28,944円(商品名:トゥルースリーパー プレミアケア
    スタンダード タイプ)
  • オクタスプリング:26,784円(商品名:オクタスプリング トッパー セミダブルカバーセット)

ダブルサイズマットレス価格一覧(※価格はすべて税込価格)

  • モットン:59,800円(商品名:モットンダブル)
  • エアウィーヴ:68,040円(商品名:エアウィーヴスマート035ダブル)
  • マニフレックス:58,806円(商品名:メッシュ・ウィング)
  • トゥルースリーパー:31,104円(商品名:トゥルースリーパー プレミアケア
    スタンダード タイプ)
  • オクタスプリング:32,184円(商品名:オクタスプリング トッパー ダブルカバーセット)

高反発マットレスは高い?!価格からわかること

価格を比較してみると、高反発マットレスメーカーがやや高額となっているのがわかります。特にエアウィーヴが頭一つ抜けていると言えるでしょう。

逆に言えばそれだけ高品質であるとも言えます。体重が重い方は高反発マットレスがおすすめですので、もし予算的に問題がないのであれば、エアウィーヴを購入してみるのもありかと思います。

寝返りや体圧分散性は申し分ないので、快適な睡眠を楽しめることでしょう。

逆に予算にあまり余裕がない方は、オクタスプリングがおすすめです。

価格は全体的に見ても他メーカーより安くなっており、一人用サイズに該当するシングルサイズであれば2万円程度、二人で使うのにおすすめのダブルサイズでも3万円程度で購入できるのは嬉しいですね。

ウレタンフォームタイプの欠点である、通気性の悪さも改善されていますので、安心して使うことができます。一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はマットレスメーカーやサイズごとに分けて、マットレスの価格を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

メーカー毎にコンセプトや製法が違いますので、自分が求めているマットレスを見つけられるかと思います。同時に「このぐらいの予算感でマットレスが買いたい」という人もいずれかのメーカーで購入できるのではないでしょうか。

今回紹介したメーカーの中でも2万円あれば、高品質のマットレスを購入する事ができます。とにかく安くて良いものを!という人にはおすすめですね。

また、5万円くらい、10万円くらいと、ある程度予算を出す事が出来る人は、複数のメーカーを比べて自分にぴったりなマットレスを購入できるかと思います。選択肢が増えるのは嬉しいですね。

安いから悪い、高いから良いという事はありません。自分の身体にぴったりなマットレスが、良いマットレスになります。今回をきっかけにぜひ自分にぴったりなマットレスを見つけましょう。

みーぷ

2,998 views

元某有名エステサロンにて店長・エリアマネージャー!エステ業界10年以上在籍して現在は育児のため休職中!上級エステサロン資格保有者

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。