【2020年度版】人気のマットレスブランドを徹底比較!口コミには騙されるな

mattress
家具・インテリア

身体を休め、一日の体力を回復させる睡眠を大事にすることで、日々の生活は見違えるように変わっていきます。

そのために身体を支えてくれるのはマットレス。様々なマットレス専門メーカーが人体工学を考えて作り出した寝具が多く、多くの方に支持されている人気のマットレスも多数あります。

コマーシャルや宣伝などでよく見る人気のマットレスが本当に良いのでしょうか?
1枚あたりの値段もある程度するため、購入する際には慎重にならざるを得ません。自分にとってぴったりなマットレスを見つけるために、人気のマットレスを中心に比較してみました。

マットレスを選ぶ際の参考になれば幸いです。

人気のマットレス比較!値段から優良寝具を探せ

有名なマットレスであれば、エアウィーヴやマニフレックス、トゥルースリーパーなど有名人やスポーツ選手を起用したイメージから使ってみたいと感じさせるマットレスが多数あります。

イメージに惑わされたり、おすすめポイントだけが先行し、自分にとってぴったりな寝具なのかがわからないところも。

間違ったマットレスを選んでしまうと腰痛が悪化したり、朝起きると余計に疲れが溜まっていたりと夜眠るのが嫌になってしまいます。実際に使っている人の評判や口コミなども踏まえながら、自分にとって最良のマットレスを見つける必要があります。

もちろん、最良のマットレスだったとしても、あまりに何十万円もするような高額な寝具は手が届きにくいため、3万円~5万円程度で購入できる商品を見つけたいですね。

有名マットレス価格比較(シングル)※価格は税込

  • エアウィーヴ:39,960円
  • モットン:39,800円
  • マニフレックス:33,858円
  • トゥルースリーパー:22,800円
  • オクタスプリング:19,800円 ※キャンペーン中

価格は、購入する店舗や通販ショップによって多少の変動があるかと思います。浅田真央ちゃんで有名なエアウィーヴは、マットレス専門メーカーの商品の中でも高めで、さらに商品ラインナップによってはグレードの高いアイテムも多く存在します。

モットンも同様の価格幅で、自然な寝返りで腰痛対策を行うというものです。こちらも有名スポーツ選手(元ですが)山本昌をイメージとして起用し、長く故障もなく続ける秘訣がここにあるような印象を与えてくれます。

マニフレックスは、多くの著名人にインタビューを行い使用感を語っていただき、真実を伝えているような感じです。影響力のある著名人が責任を持った発言をされているのは素晴らしく思います。

トゥルースリーパーは、上記3メーカーと違い、低反発マットレスのメーカーです。身体を優しく包み込むような緩やかな沈みは、まるで雲の上で寝ているような感じでしょう。

そして、キャンペーン中のためかなりの割引率を誇るオクタスプリングは、美容機器のパイオニア「ヤーマン」が送り出すマットレスです。名前の通り、オクタスプリングという高反発と低反発、そしてスプリングベッドの良いところをミックスさせた新しいタイプのマットレスで、プレゼンターは漫画家のやくみつる氏が勤めています。

腰痛に悩んでいるなら身体をしっかり支える高反発がおすすめ

腰痛をはじめ、首痛や肩こりなど、身体にまつわる悩み事があるならば、高反発マットレスを選ぶと良いでしょう。というのも、しっかりと身体を支えてくれる高反発マットレスは、横になっても身体のバランスはキープされ、まっすぐな姿勢を長時間キープできます。骨がまっすぐであるならば、一緒にくっついている筋肉への負担も少なく、身体の痛みが軽減できるのです。

低反発マットレスの様に、一瞬ゴロンと寝転がったときは、沈んでいく感覚は幸せを感じるものの、身体に負担がかかってしまう可能性があるため、特別な場合を除いて高反発マットレスを選ぶと良いのです。

ヤーマンのオクタスプリングは、高反発マットレスの良いところをしっかり受け継いでいるため、安心できます。さらには、高反発マットレスの弱点である通気性が優れているため、蒸れてしまうこともなく、暑い時期も快適に過ごすことができます。特許を取得したオクタスプリングというハニカム構造は、寝返りをうつたびに新鮮な空気が入ってくるため、快適な夜を過ごせます。

通気性はとても大事!カビずに長く使うために

高反発マットレスはどれもおすすめですが、日本の気候に合わせて作られたマットレスのほうが長く使えます。弾力性や耐久性は、通常の使い方をしていればどれも問題ありませんが、高温多湿という日本の気候では、その点がデメリットになってしまうマットレスもあります。

モットンは日本の気候に合わせ、日本人の体型にぴったりな設計をしています。その為、エアウィーヴやマニフレックスより優れている点と言えるでしょう。オクタスプリングも日本の気候に合わせて作られている寝具ではありませんが、設計上通気性が良いため、どの場所においても使えるというのは嬉しいポイントです。

日本は高温多湿の気候で、梅雨時期は毎日ジメジメした日々を過ごすことになりますが、地域によって湿度もある程度変わってきます。デフォルトで通気性抜群のオクタスプリングの方が、軍配が上がると考えて良いでしょう。さらに、オクタスプリングは第三者機関の実験において、ダニや雑菌の発生が、通常のウレタンマットレス(低反発・高反発マットレス関わらず)と比べ90%も繁殖を抑えられたとデータが出ています。

長く使うためには、日々のお手入れも大事ですね。ずっと敷きっぱなしにすると寝ている間にかいた汗でずっと湿ったままということもあり得ます。

マットレス比較!実際どれがいい?!

mattress

有名なマットレスを中心に比較してみましたが、実際にどのマットレスを選ぶのがベターでしょうか。

結論から言いますと、オクタスプリングがおすすめです。他の高反発マットレスももちろん良いのですが、特に今はキャンペーン中で、通常の価格よりかなり安く入手できます。3万円を超えてしまい、4万円近くになるとちょっと躊躇してしまうこともあり得ます。

しかし、2万円程度で購入できてしまうオクタスプリングは、魅力的です。不安があるとしたら、その値段の安さ(割引率)でしょうか。安物買いの銭失いという言葉があるように、ある程度の金額がしていればその分信頼も生まれます。想像以上に値引いているのは何かウラがあるのではないかと。

正確にはわかりませんが、オクタスプリングは、他のマットレスに比べ知名度は低いです。ヤーマンも美容機器メーカーということで、マットレスメーカーとしては後発組です。その為、ある程度パンチのきいたキャンペーンを行うことで、注目を浴びるということではないかと思います。

通販に特化したり、販路を絞ることで人件費を抑えられ、さらにはもともと盛り込まれていた広告費分も削減することで、予想以上の値引きが実現できたと考えられます。

オクタスプリングを使用し、体験している人の口コミを見るとそれほどネガティブな要素が思い当たりません。高反発マットレスと同様の効果が得られるのであれば、モットンやエアウィーヴの半額近くで手に入るオクタスプリングを今のうちに入手しておくと良いでしょう。

みーぷ

2,846 views

元某有名エステサロンにて店長・エリアマネージャー!エステ業界10年以上在籍して現在は育児のため休職中!上級エステサロン資格保有者

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。