折りたたみ式マットレスのオススメ人気メーカー4選を徹底比較してみた

mattress
家具・インテリア

多くの人は朝起きて、身支度をした後会社に出勤。会社での仕事を終えた後は、近くのお味で知り合いと飲む人、自分の趣味に没頭する人、未来の自分の為に勉強する人。様々な過ごし方はありますが、夜の遅い時間になれば自宅で、翌日に備えて睡眠をとります。

その睡眠の時にポイントになってくるのがマットレスです。マットレスの質で睡眠の質も大きく変わってきますので、できることならこだわりたいと思う人も多いのではないでしょうか。

ただ一口にマットレスといっても様々なメーカーがあり、それぞれでセールスポイントも異なってきます。「何がいいのかわからない…..。」こんな事態にならない為にも、買う前には十分に知識を蓄えておく必要がありますね。

今回は一人暮らしの方におすすめ!おりたためるマットレスについて複数のメーカーを比較してみました。

折りたたみマットレスのメリットとは?

マットレスを選ぶときのこだわるポイントには高反発か、それとも低反発かで悩む人が多いかと思います。ただ、それ以外にも一枚物かそれともおりたためる(二つ折りもしくは三つ折り)かで、悩む人も少なからずいるのではないでしょうか。

一枚物と折りたたみでそれぞれメリット・デメリットは異なってきます。また、使う人の体格や寝る時の癖によっても向き不向きがありますので、マットレスだけでなく自分の寝る時の癖についても十分に調べてから買うのがおすすめです。

折りたたみマットレスのメリット

  1. 収納スペースを取らずに、部屋を広く使うことができる。
  2. 軽量のものが多くと、移動が容易。

メリットを見るからに一人暮らしにオススメなのが、頷けますよね。一人暮らしはどうしても部屋が狭くなりがちで、できるだけ小スペースで物を置けるに越したことはありません。おりたためるマットレスはまさにその願いを叶えてくれます。

軽量であれば持ち運びも簡単にでき、天日干しすることもできます。通気性の良さにも繋がりますので、カビ防止にもピッタリですね。また、物が大きかったり重かったりすると、移動するのも面倒になりがちになってしまいますよ。そうするとマットレスの下に溜まったホコリの掃除もおろそかになり、気付いたら大変なことになってしまうかも。

でも、移動が簡単にできるマットレスなら安心。部屋の掃除にも邪魔にならずに、移動ができ、模様替えにも困りません。中にはキャスター付きのマットレスもあり、女性の方でも安心して移動できますね。

ただ、マットレスそのものの耐久性が低いところがあり、体重の重い方が使うとヘタリが早くなってしまうのが難点の一つです。

一枚物マットレスのメリット

  1. 耐久性が高い。
  2. 寝心地が良い。

次に一枚物のメリットです。折りたたみに比べて耐久性が高いですので、もし体重の重い人で長期的にマットレスを使いたいと思うのであれば、こちらの方が良いかもしれません。
また寝心地も良く、腰痛持ちの人にもしっかりと身体を支えてくれる、一枚物の特に高反発のマットレスがおすすめになります。

ただ、一枚物は収納性が悪く、部屋が大きければ良いですが、一人暮らしのような狭い部屋ですと、置く場所に困ることになります。また、一度置くと、そこからの移動にも手間がかかりますのでよく考えて配置しないと、場合によっては部屋の利便性を大きく損なう原因にもなりかねません。また、通気性にも十分に配慮する必要があります。こまめに手入れしないとカビが繁殖し、最悪の場合、健康面にも被害を被ることになります。

それに、疲れが比較的容易に取れる若い人や、体重の軽い女性の方には、おりたためるマットレスの方が総合的にメリットは多いのではないでしょうか。

折りたたみマットレス比較!あなたにピッタリなのはどれ?!

ここまで折りたたみマットレスの特徴について記載しましたが、今度は実際にメーカーが販売している、折りたたみマットレスで比較してみました。

エアウィーヴ:エアウィーヴ マットレス スマートZ シングル

イメージキャラクターに浅田真央ちゃんが起用されていることもあり、マットレス業界の中でも知名度の高い、エアウィーヴ。マットレスは高反発を採用していますが、そこまでの固さもなく快適な睡眠を得ることができます。洗濯もできますので、常に清潔な状態で使用することができます。

【エアウィーヴ マットレス スマートZ シングル】
●分類:高反発マットレス
●メーカー:株式会社エアウィーヴ
●参考価格:42,120円(エアウィーヴ公式価格)
●サイズ:シングル(幅:約100cm×奥行195cm)
●厚さ:9cm
●重さ:8.5kg
●中素材・中材:エアファイバー/ポリエステル クッション材

マニフレックス:メッシュ・ウィング シングル

世界90カ国に輸出し、グローバルに活躍しているマニフレックス。製造は全てイタリアの工場で行われていますが、しっかりと日本の気候にも配慮している為、安心して使うことができます。保証も最大で15年保証されており、製品に対する自信がうかがえます。また、マニフレックスの公式サイトを見ると、プロアスリートを中心に多くの著名人のインタビュー記事が多数ピックアップされており、数多くの業界からも絶大な信頼を得ていることがわかりますね。

【メッシュ・ウィング シングル】
●分類:高反発マットレス
●メーカー:マニフレックス
●参考価格:31,350円+税(マニフレックス公式価格)
●サイズ:シングル(幅:97cm×奥行198cm)
●厚さ:11cm
●重さ:5.8kg
●素材:エアサーキュレーション・メッシュ

トゥルースリーパー:トゥルースリーパー プレミアケア 布団タイプ シングルサイズ

トゥルースリーパーは上記で紹介したマットレスとは違い、低反発マットレスを扱っているメーカーです。身体がしっかりと沈み込み、優しく包みこまれているような感覚を得ることができ、心地よく睡眠をとることができます。

【トゥルースリーパー プレミアケア 布団タイプ シングルサイズ】
●分類:低反発マットレス
●メーカー:トゥルースリーパー
●参考価格:26,800円+税(トゥルースリーパー公式価格)
●サイズ:シングル(幅:90cm×奥行195cm)
●厚さ:7cm
●重さ:5.6kg
●素材:ウレタンフォーム

オクタスプリング:オクタスプリング トッパー シングル

ヤーマンが提供しているオクタスプリングは、通気性、弾力性、耐久性にこだわったマットレスです。高反発の身体をしっかり支える点と、低反発の身体にフィットする感覚、両方を良いとこ取りした新技術「ハイブリッド反発」を採用しています。

通気性にこだわっているだけあって、ムレにくく、ダニや菌が繁殖しにくくなっている為、安心して使うことができます。製品は一枚物ですが、折りたたんで使える為、収納性も折りたたみマットレスに劣っていない点が嬉しいですね。

【オクタスプリング トッパー シングル】
●分類:ウレタンスプリングマットレス
●メーカー:ヤーマン
●参考価格:19,800円+税(ヤーマン価格。キャンペーン中。65%オフ)
●サイズ:シングル(幅:97cm×奥行193cm)
●厚さ:7cm
●重さ:約5kg
●素材:ウレタンフォーム

まとめ

折りたたみマットレス製品を交えて、比較しましたがこれだけの情報ですと、どのマットレスがいいのかわからないですよね。

一般的には体重の重い方や耐久性を求めている人でしたら、高反発マットレスを、寝心地を重視する方や、寝返りが多く熟睡できていない人でしたら、低反発マットレスがお勧めですが、おすすめは高反発・低反発の両方を良いとこ取りしたオクタスプリングが魅力的です。

現在でしたらキャンペーン中で2万円程度の金額で購入できるのが嬉しいですね。
ここのメーカーが良いなどといったこだわりがなく、どれがいいかな?と悩んでいるようでしたら、オクタスプリングを買ってみるのも一つの手ですね。

みーぷ

2,846 views

元某有名エステサロンにて店長・エリアマネージャー!エステ業界10年以上在籍して現在は育児のため休職中!上級エステサロン資格保有者

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。