【2020年版】腰痛にもおすすめの人気マットレスランキング10選

mattress-rank
家具・インテリア

快眠を得るために選びたいマットレスとは?快適な睡眠を得られていますか?日本人は、他の国より平均的な睡眠時間が少ないことで有名です。忙しいというのが原因の一つだと思いますが、短い睡眠時間の中でも寝具にこだわれば、ぐっすり眠ることができ、快適な睡眠ライフが送れるでしょう。その結果、毎日清々しい朝を迎えることができ、精力的な日々を過ごす事ができます。

また、肩こりや腰痛を持っている人からすると、寝具が合わない場合、悪化の原因になってしまうことも。これは、腰や肩など体圧がかかるところが深く沈んでしまい、変な形になってしまうからです。健康的な毎日を送るためにもマットレスはかなり慎重に選びたいところですね。

調べてみると、高反発マットレスや低反発マットレス、他スプリング系に分かれます。高反発は痛いけど、身体をしっかり支えてくれるイメージがあったり、低反発は雲に包まれているようなゆったり沈む感覚が好き。スプリングは通気性抜群だから夏場は快適など、特徴は様々です。

よく聞く高反発・低反発のマットレスって結局どっちがいいの?!

腰痛を気にしてマットレスを調べると、高反発がいい。低反発は痛めてしまうなどという記述をよく見ます。単純に言葉だけを見ると、【高反発→硬いマット】【低反発→柔らかいマット】というように思えてきます。

硬い=痛いというようにも感じますが、実はそうではないのです。高反発=じっくり、少しずつ沈む。そしてある程度で止まる。と思っておくといいです。利点としては、寝ている時の姿勢がある程度一定を保ってくれるということ。身体の中で重い部分があれば、より大きく沈んでしまいます。

例えば、腰の辺りは他の部分より重いので、ガッチリと支えられないマットレスの場合、重い部分だけ沈んでしまいます。結果、骨格の歪みにもつながってくるので、腰痛や肩こりの原因になるとか。

そのため、高反発のほうがいいともいわれています。しかし、高反発のデメリットは、マットレスが硬いのと、身体の重さによって、血流が妨げられてしまう可能性があること。それを防ぐには低反発でゆっくり大きく沈む方が筋肉を圧迫することがないため、血流は快適になります。朝起きた後、身体にしびれを感じるときは、これが原因ともいえます。

マットレスに関しては、自分にとっていいものをしっかり選び使い続けているのが一番です。使用者によって個人差が出てくるので、じっくりと調べて自分に合ったものを探しましょう。

それでは、マットレスおすすめランキングベスト10をお届けします。

マットレスおすすめランキングベスト10

1位:ヤーマン「オクタスプリング」

高反発と低反発のいいとこ取り!高級マットレスのクオリティがこんなにも安いとは。

ヤーマンが贈る「オクタスプリング」は、高反発マットレスと低反発マットレスのいいとこ取りをし、通気性を良くしたことでムレにくくなり、ダニが雑菌の繁殖を従来のウレタンマットレスより約90%も防いでくれます。

厚さは7cmとそれだけで使うと床にあたる感覚はありますが、マットレスに包まれている感覚が存分に味わえます。さらに、今まで使っていたマットレスや布団に重ねて使うことで、幸せの快眠が得られます。これは、ウレタンスプリングを採用しているだけでなく、部分毎に最適な弾力性のものを配置しているからだと考えられます。

オクタスプリングの上に寝転がってみると、まるで浮いているような感覚が得られ、すぐに「こくっ」っと眠りの世界へ行ってしまいそうです。イタリアの五つ星ホテル「アルピナホテル」全室で使われていたり、航空機の座席を快適に過ごすクリスタルキャビンアワード2017を受賞したりと信頼性は抜群です。

【オクタスプリング】
●分類:ウレタンスプリングマットレス
●メーカー:ヤーマン
●参考価格:58,000円 → 19,800円(65%オフ)
●内容:オクタスプリング トッパーシングル+オクタスプリング トッパーカバーシングル
●サイズ:シングル(幅:約97cm×奥行193cm)
●厚さ:7cm
●重さ:約5kg
●素材:ウレタンフォーム

オクタスプリング公式サイト

2位:高反発モットン シングル 170ニュートン

motton

失敗しても諦めずチャレンジし続ける理念に共感!

高反発マットレスメーカーで、有名な会社「モットン」。福岡の地から日本に発信し続ける力は強く、「もっと」を追求した会社で、自分自身の人生も「もっと」を追求して、良くしていきたい。誰もが思うけれど、その想いと行動が一致して出来上がったものを使っていると、意識せざるを得ませんね。

モットンに使われているウレタンはNASAのために開発されたもので、全世界的に有名な組織が認めたものを身体を良くしていこうと考え開発。体重によって自信の体圧も変わるため、選べるのもいいところ。体重がある方は、より高反発なものを選ぶといいと言われている。高反発の中でもこだわっているのがやっぱいい。

【モットン】
●分類:高反発マットレス
●メーカー:株式会社グリボー(ブランド:モットンジャパン)
●参考価格:59,800円 → 39,800円(約33%オフ)
●サイズ:シングル(幅:約97cm×奥行195cm)
●厚さ:10cm
●重さ:7.5kg
●素材:高反発ウレタンフォーム
●硬さ:100、140、170ニュートン(選べる3種類)

モットン公式サイト

3位:フランスベッド「新型スプリング デュラテクノ採用マットレス」

生活に馴染んだ頃にわかるありがたさ。マットレスをはじめ、寝具は使い始めはいかがなものか?とわからないけれど、使っている途中で自然に気付く。

この新型スプリング デュラテクノを採用したマットレスは、他とどう違うのか説明されてもわかりません。しかし改めて使ってみると徐々に気づいていくことがわかってきます。

高反発と低反発のいいところをかけ合わせたもので、通気性も抜群、最初ベッドの上に乗り始めた瞬間のスプリング感は、実はやみつきになるのです。サイズは、シングルを始めとしてロングサイズのゆったり目のものもあれば、ダブル、セミダブルのゆったり広々のサイズもあります。

ちょっぴり贅沢なマットレス生活を始めてみませんか?

【フランスベッド DT-200】
●分類:普通(高反発でも低反発でもない)
●メーカー:フランスベッド
●参考価格:56,160円 → 44,928円
●サイズ:シングル(幅:97cm×奥行195cm)
●厚さ:23cm
●重さ:17.7kg
●素材:デュラテクノスプリング

フランスベットAmazonサイト

4位:airweave(エアウィーヴ) 快眠を実現する高い反発マットレス

airweave

高反発だけれども柔らかい!これで今日もぐっすり眠れる。マットレスの中でも、認知度は高いエアウィーヴ。きっと真央ちゃんのイメージが強いのかも?!

日々疲れている人にとって、睡眠は体力を回復させるために絶対必要。そのため快眠を求めます。目が覚めたときにすっきり起きられるような快眠は、お腹がすいた時に食べるご飯以上に欲しいものですね。

エアウィーヴが採用しているのは高反発マットレスパッドですが、高反発マットレスに見受けられる固さは、思った以上に固くないのが嬉しく、まるで浮いているかのように寝ることができます。

外見も中身もしっかり洗えるため、清潔で安心できる状態を保つことができますね。ちょっと睡眠の悩みがあるならば、選んでみるのも良いでしょう。厚みが3cmですが、しっかりと身体を支えてくれるのはとってもいいですね。

【エアウィーヴ】
●分類:高反発マットレス
●メーカー:株式会社エアウィーヴ
●参考価格:39,960円(Amazon価格)
●サイズ:シングル(幅:98cm×奥行195cm)
●厚さ:3cm
●重さ:4.5kg
●素材:高反発マットレスパッド

株式会社エアウィーヴ

5位:Magniflex(マニフレックス) マットレス メッシュ・ウィング ミッドブルー

Magniflex

肩こりや腰痛の問題を解決してくれるかも?!マニフレックスのマットレスは、信頼できるメーカーのもののひとつ。

多くのトップアスリートが認めたアイテムは、身体を酷使しない人だったとしても十分に満足できるアイテムです。マニフレックスのマットレスは、耐久性に関してとてつもない自信があって、10年間もの長期保証があるというのは嬉しいところ。

高いマットレスは、勇気のいる買い物かも知れませんが、保証が長いとその分、安心してお買い物ができます。使っていていつまでも安心できるアイテムを選びたいですね。お買い物上手な人は、信頼性と長く使えるアイテムを選ぶものです。サイズや厚み、カラーもいくつか選択できるので自分自身にぴったりなものを選びたいですね。

マニフレックスは、東急ハンズをはじめとした、寝具の取り扱いのあるお店で見つけられます。一度、触れてみてから購入の選択をしても良いですね。

【マニフレックス マットレス メッシュ・ウィング】
●分類:高反発マットレス
●輸入会社:株式会社 フラグスポート
●参考価格:33,858円(Amazon価格)
●サイズ:シングル(幅:97cm×奥行198cm)
●厚さ:11cm
●重さ:7kg
●素材:エアサーキュレーション・メッシュ

マニフレックス公式サイト

6位:MLILY(エムリリー) ベッドマットレス 優反発&高反発の二層構造

MLILY

高反発を超えた優反発?!この理論なら腰痛にいいかも?!エムリリーの優反発シリーズは、低反発のメリットと高反発のメリットを両方共兼ね備えている素敵なマットレスです。

身体とマットレスがフィットして隙間なく重心が一定に保たれます。独自の技術によって可能にしたこの優反発は、寝ている時において理想的な身体を維持することができるそうです。

あまりに快適な睡眠状況なら起き上がるのも躊躇ってしまうかもしれないくらい最高のもので、吸い付くようなフィット感は、他では中々味わえません。あとはサイズもセミダブルとちょっぴり大きめなのでゆったりとした広さで睡眠を確保できる。特に厚みがしっかりしているマットレスは、広いほうが寝返りを打つ時安心できますね。

【エムリリー 優反発シリーズ】
●分類:高反発+低反発マットレス
●輸入会社:株式会社新陽トレーディング
●参考価格:32,378円
●サイズ:セミダブル(幅:120cm×奥行195cm)
●厚さ:5cm/8cm/11cm
●重さ:4.08 kg/9.7kg/12.25 kg
●素材:優反発・高反発ウレタンフォーム

エムリリー公式サイト

7位:マニフレックス エア・メッシュ

湿度の多い日本にピッタリ!ダニやカビもへっちゃら設計。寝具を使っていると一番気にしたいのは、ダニやカビのこと。

もちろん埃がたまるかどうかも気になりますが、いつでも清潔に使えるアイテムってやっぱり欲しいですよね。マニフレックスのエア・メッシュは、防ダニ加工、通気性抜群かつ、身体をしっかり支えてくれる寝具です。

快適な状態でさらにいい具合に支えてくれるのが嬉しい。一度、寝始めたら他のには戻れなくなってしまうかも?!
3つ折りのマットレスが多い中、一枚ものなので継ぎ目が気にならない。どのポジションをとっても安心できますね。

【マニフレックス エア・メッシュ シリーズ】
●分類:高反発マットレス
●輸入会社:株式会社 フラグスポート
●参考価格:38,500円
●サイズ:シングル(幅:100cm×奥行195cm)
●厚さ:16cm
●重さ:12kg
●素材:エアサーキュレーション

マニフレックス公式サイト

8位:トゥルースリーパー プレミアム

身体にフィットし、血流も良好!快適な目覚めが嬉しい。寝て起きた後、身体がしびれているというのを経験したことってありませんか?

そういった状態は、身体が圧迫され血流の流れが弱くなっているからそうなる可能性があるといわれています。

しっかりと沈み込み、身体をガッチリと支えてくれるから寝ている間も優しさに包まれているような感じになります。5cmという厚みなので、これだけを利用するというより、敷布団などと合わせて活用するとよりいいかもしれません。高反発と低反発を併用すると最強ですね。

【トゥルースリーパー プレミアム】
●分類:低反発マットレス
●販売会社:株式会社 オークローンマーケティング
●参考価格:22,800円
●サイズ:シングル(幅:97cm✕奥行:195cm)
●厚さ:5cm
●重さ:4.6kg
●素材:ウレタンフォーム/ポリエステル100%

トゥルースリーパー公式サイト

9位: 高反発&低反発の二層式 エムリリー

高反発と低反発の2層が眠りのワンダーランドに導く。厚みは3cmとどちらかというと薄いマットレスに分類されますが、これ一つでも十分なくらい低反発と高反発が上手く共存している感じ。

床に敷いて寝たとしてもそんなに気にならないレベル。もちろん寝る人の体重によって変わってくるけれど、多くの方は大丈夫。デンマーク生まれの信頼できるブランドは、いい相棒になってくれそうです。

このクオリティで1万円程度というのは驚きですね。

●分類:高反発+低反発マットレス
●輸入会社:株式会社新陽トレーディング
●参考価格:10,778円(Amazon価格)
●サイズ:シングル(幅:97cm×奥行195cm)
●厚さ:3cm
●重さ:3kg
●素材:高反発・低反発ウレタンフォーム

ムリリーAmazonサイト

10位:エイプマンパッド H3 シングルサイズ

90日しっかり試せて返品可!リスクゼロのマットレス。密度がしっかりしており耐久性も抜群。170ニュートンという高反発なつくりのため、体圧をしっかり分散してくれる。

試用期間90日を用意してくれ、その間の返品・返金保証が付いているのが何よりもいい。10cmもの厚みと高反発のチカラが、床につくことを防いでくれる。

並の高反発マットレスに対してちょっぴり不満を感じているところがあったら、試してみるのもひとつの方法。スプリングが入ってないけれど、これほど弾くのは面白いマットレスです。

【エイプマンパッド】
●分類:高反発マットレス
●サイズ:シングル(幅:97cm×奥行195cm)
●販売会社:株式会社ティレックス
●参考価格:15,800円(楽天価格)
●厚さ:10cm
●重さ:7kg
●素材:APPU硬質フォーム
●硬さ:170ニュートン

エイプマンパッド公式サイト

マットレスのサイズ規格まとめ

今回紹介したのは、シングルサイズでさらに大きいサイズも多数あります。マットレスを選ぶ時、シングルやダブル、セミダブルやクイーンサイズなど様々です。

一人で寝るなら、シングルがちょうどいい大きさ。ちょっぴり大きいサイズがいいなら、セミダブルがいい。彼女と一緒に寝ることを前提に考えるなら、ダブルサイズ以上がいい。更に大きいのはどうなの?!

……と、こんな風にサイズ1つとっても疑問なことが満載です。もちろん部屋のサイズも考慮する必要があるから、今の自分にとって一番いいサイズを見つける必要があります。

●シングル─95~100cm 195~200cm 1人用サイズ
●セミダブル─120~125cm 195~200cm 1人用のお勧めサイズ
●ダブル─140~145cm 195~200cm 2人用サイズ
●クイーンサイズ 80cm×2枚分 195~200cm 2人用のお勧めサイズ
●キングサイズ 90cm×2枚分 195~200cm 2人+子ども 3人でもゆったりサイズ

一人でゆったり寝るなら、セミダブル。
二人で寝るなら、クイーンサイズと思っておくといいかもしれない。

川の字になって寝るようにキングサイズを一つ購入というのもいいですね。

みーぷ

2,998 views

元某有名エステサロンにて店長・エリアマネージャー!エステ業界10年以上在籍して現在は育児のため休職中!上級エステサロン資格保有者

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。